リモートミーティング


まずは、「この指とまれ」企画の一環として発足しました

定着すれば、「分科会」として位置付ける予定です。これはコロナ禍が収まり自由に
会合を持てることになっても、実際に会って行う集会の利点とリモートで行う集会の
利点を相互に補完しあう位置づけになることを期待するものです


コロナ禍もあって皆が自由に会ってお喋りや討論ができなくなりました。そこで
急に発展したのが、離れて会議や講義などができるリモートミーティングです。
湘現会では、令和3年1月よりリモートミーティングの会を立ち上げました。
     
 リモートミーティングの特徴

パソコン、タブレット、スマホなどのツールがあれば直接会わずに会合をもつことが
できるので、コロナ禍の環境でも開催することができます。

交通手段や会合のための場所の確保が不要です。

プロジェクタなどがなくても、映像・音声などの機能を利用できます。

必要があれば、記録をとることも容易です。

 参加に関するノウハウ

リモートミーティングの手段としてZoomを用いています
具体的ミーティング案内に対する参加は下記会員参加情報を参照してください
zoomインストール方法  Web記事の紹介です
参加したときの留意点
ホストとして開催する方法
画面共有について

  ミーティング案内と記録

リモートミーティング参加の奨め 及び8月13日の詳細案内
予定 10月8日(金)  11月12日(金) 12月10日(金)

ミーティングの結果内容に関する情報は会員専用となっています
こちらを参照してください


 湘現会ホームページに戻る(PC向け スマートフォン向け)