シニアライフを元気で、楽しく、趣味を生かして地域社会に貢献 したい、自分の住む町のことをもっと知りたい人たちの集まりです。
鎌倉の今昔探索の会
(CPCの会)


鎌倉の今と昔(近代)を比較するため歩いて調査し、
新旧文献・地図を参照しながら調査結果をまとめる
ことを目的としています。
CPCの名は対象としての地域社会(Community)
記録手段としての写真(Photograph)
目的としての文化的貢献(Contribute)
からきていますが、よりわかりやすい
「鎌倉の今昔探索の会」に改称しています。
  楽しみ方                     

・自分の住む鎌倉をもっともっと知ることができる。
・鎌倉のことを皆で力を合わせて調査できる。
・元気に、楽しく生きるために目・指・心を使い、歩いて写真を撮る。
・調査結果を小冊子にまとめ中央図書館に寄贈し、後世に残す。

  深沢腰越の谷戸よりの講演

鎌倉市図書館2019年度ファンタスティックライブラリの一環として
「(続)鎌倉 谷戸の記録(下)をベースに「深沢腰越の谷戸より」という
題名で講演を行いました。
講演のスライドのPDF版をしばらくの間、ダウンロードできるように
しておきます。著作権が許す範囲内で閲覧・利用してください
深沢腰越の谷戸より


  開催日・場所

・定例会 開催日 毎月 第3木曜日
      場 所 鎌倉市中央図書館近代史資料室
      時 間 10時〜12時
・調査  日時、場所は随時決定
          (例会日を調査に充てる場合もあります。)
・会費  4ヶ月単位で1000円(ただし、当分の間は大口出費の
      予定がないため会費徴収休止(会費なし)

  現在の探索テーマ


 「(続)鎌倉の谷戸の記録」の調査が終了し、新しいテーマとして
「鎌倉の庚申塔」の現状調査を始めています。
まとめの方針

  予定


・5月21日(木) 新型コロナウイルス対応問題もあり未定

   連絡先

・連絡先 原山 正征  電話 0467-32-0674

  これまでの実績

 活動実績

  最近の活動

 
 最近の活動記録


湘現会ホームページに戻る(PC向け スマートフォン向け)
アクセスカウンター